IG-975

イタグレ「キナコ」と湘南の端っこ生活。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

王族御用達失格。  


昨日、夜散歩をしていたところ、ミニシュナちゃんの飼い主さんがキナコさんを
撫でてくださったのですが、毛質について「ベルベットみたい」とおっしゃって
くださったんです。

ふぉ~っ、「ベルベット」ってなんて気品のある言葉でしょう!




たしかに、イタリアングレーハウンドは「中世よりヨーロッパの王族に愛された
優雅で気品のある犬種」なのだそうです。





では、その「イタグレ」であるキナコさんを見てみましょう。




110804_1.jpg


これだと毛の質等は分かりませんが、頭の小ささ、脚が長さはよく分かります。
このスマートな体躯が、王族に好かれたのでしょうね。

(ちょっと頼りない顔の上、全体的にむっちりしている気がしなくもないですが)






ではもう一度見てみましょう。








110804_2.jpg




王族の前でベロ出したらあかんがな。


「気品」、どこ行った・・・。









まあ、本人(犬)にとっては「気品」なんてどうでもいいことでしょうけどね。

110804_3.jpg






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
ルネサンス期の王族の犬も、ボール遊びとかしたんでしょうか・・・。
スポンサーサイト

category: イタグレ生活

tb: --   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。