IG-975

イタグレ「キナコ」と湘南の端っこ生活。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小さな探検と地震の爪跡。  

警戒心いっぱいで庭に足を踏み入れたキナコさん。

110722_1.jpg


帰省する度にここで散々遊んでいるのに。
(前回の帰省では、庭に出たくて室内から庭に繋がる窓の網戸に激突しました。)




とりあえず、ひととおり探検中。(花壇のブロックは犬にとっては何の意味もなし・・・)

110722_2.jpg




でも案の定すぐに慣れ、いつもと変わらないボール遊びを始めるのでした。

110722_4.jpg




庭に慣れたら、お隣の小さな畑へ移動。

110722_3.jpg

畑のど真ん中に君臨しているキュウリ。
この日の朝は18本もとれたよ。食べきれないって・・・。




最初はキナmama母に敬意を表し、遠慮がちに農作物を物色していたキナは、

110722_5.jpg



そのうち謙遜も忘れ、農作物を堂々と踏み潰す・・・。
ごめんよ、母上。

110722_6.jpg





「ややっ、あそこに石造物がある・・・」

110722_7.jpg




「遺跡はっけん!」

110722_8.jpg



なーんて。
これは石でできたテーブルセットなんですが、3月の大地震でテーブルが横倒しになってしまったのです。
かなり重い代物なんですけどね・・・。
もちろん人では直すことができないので、そのうち業者さんにお願いするそうです。



他にも、玄関前の階段にヒビが入ったり

110722_10.jpg



東北と比べるとたいしたことはないかもしれないけど、北関東でもまだまだ大地震の名残は残っています。




ちなみに、(うちは違うのですが)この地域の瓦屋根には、大地震時からずっと青いシートがかかっています。

110722_11.jpg


瓦の流通が乏しく、修理は2年待ちなんだそうです。


2年は地震の爪跡が残り続けるってことなんですね。







にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
地震が続いた時期は、実家を心配すると同時に何もできない自分に落ち込みましたが、それでも
こうして今家族が元気に過ごせているのは、とっても幸せなことだと思うのでした。
スポンサーサイト

category: イタグレ生活

thread: イタリアングレイハウンド - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

コメント

やはり、すごいお庭! キナコちゃん、マイドッグランだね

それにしても、あんな重そうな石のテーブルが横倒しに
なったんですね・・・。
ブルーシートもですし、こちらにいるとあまり実感できない
爪痕を感じました。

URL | ちょん #pviJaTIc
2011/07/24 00:26 | edit

Re: タイトルなし

ちょん さま

いやいや、写真だと無駄に広く見えるんですってば~(汗)。

そうなんですよ、あの石、クレーン車で運ばれてきたらしいんですけど、地震で
それが動いてしまうとは吃驚ですよね。
「地面が動く」って恐ろしいことなんだなあと、私も改めて感じました。
今は復興して生活は普段どおりに戻ってはいますが、ブルーシートや道路の凸凹を
見ると、まだまだ3/11に引き戻されるような思いがします。

URL | キナmama。 #-
2011/07/24 22:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ookinaoo.blog.fc2.com/tb.php/37-c98840c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。